アバルト500/595用ハイパフォーマンスクランクプーリー

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
純正との比較

クリックで画像を表示
ハイパフォーマンスクランクプーリー:708g
クリックで画像を表示
純正プーリー:1321g
アバルト500/595用クランクプーリー
※注意事項をご一読の上、ご了承頂ける方のみご購入をお願い致します。
材質:アルミA2017
   SCM415(パルスローター部分)

アルミ削り出し
アルマイト仕上げ:赤

適合車種:アバルト500/595、アルファミトやジュリエッタの1.4L等

ハイパフォーマンスクランクプーリーの詳細を当社ブログに掲載しております。詳しくはコチラをご覧ください。


レスポンスの向上、出力のアップ、また、シャーシダイナモでも測定できない低回転時にトルクアップを体感できます。ブーストのかかってない状態でトルクアップしていますので、一般道、高速道路等、スロットル低回度で、とても乗りやすくなります。スロットルを全開せずに走行できるので、燃費向上効果も期待できます(ハイオクガソリンをご使用下さい。レギュラーガソリンは使用しないでください)

アルミニウムで製造することにより軽量化に成功。
・純正プーリー:1321g
・ハイパフォーマンスクランクプーリー:708g


取り付け方法
3°進める場合
ハイパフォーマンスプーリーを車体に取り付ける際、取り付け穴(長穴)とプーリーの位置決めをするノックピンの穴(長穴)を、車体にあてがい、正面から見てプーリーを右回転(時計回り)に回します。こつんと当たったところで取り付けボルトを締めれば、純正よりも3°タイミングが進む状態になり、ハイパフォーマンスプーリーの本領発揮です。
純正プーリーと同タイミングにする場合
イパフォーマンスプーリーを車体に取り付ける際、取り付け穴(長穴)とプーリーの位置決めをするノックピンの穴(長穴)を、車体にあてがい、正面から見てプーリーを左回転(反時計回り)に回して、こつんと当たったところで取り付けボルトを締めれば、純正プーリーと同じタイミングになります。(純正プーリーと同位置になります)


※注意事項※
こちらのハイパフォーマンスプーリーはノーマルのECUの車両にてテストを行い、3°ずらしてもエラーが出ない、車両に悪影響が出ないことは確認済みですが、ECUを書き換えてある車両、サブコン等で点火時期が純正とは違う車両等では、ハイパフォーマンスプーリーのテストは行っておりません。ECUを書き換えてある車両、点火時期が純正とは違う車両に、ハイパフォーマンスプーリーを装着・3°進めて組む場合は、自己責任でお願い致します。ノッキングが出ればノックセンサーが作動するはずなので大丈夫だとは思いますが、サーキット走行など高負荷が連続する場合には、ノーマルタイミングでお願い致します。